買い物かごから見る人の生きざま

10年以上も前の話になりますが、電車に乗って片道1時間以上かかる職場に通っていたことがありました₍ᐡ´・・ᐡ₎ノ₍ᐡ. ̫ .`ᐡ₎💭

ランチはほぼ毎日オフィスの目の前にあるスーパーのお惣菜コーナーで買っていました💦

商品の表示ラベルになんだか聞いたことのないカタカナ表記の成分が書かれていることを知りつつも

忙しい毎日で、お弁当を作る余裕などありません(´Д`)

背に腹は代えられぬ、と簡単に手軽に安く購入できるものを選り好んでいました(•́⍛•̀; ≡ •́⍛•̀;)

その頃の私のあだ名は「病気の百貨店」(((̨̡‾᷄ᗣ‾᷅)̧̢))

当時、私の身体の不調は顕著で、週に3回くらいはあちこち病院を駆けずり回っていました💦💦

このあだ名がすごく嫌で、まるで自分が病気を引き寄せてると言われているように思えて、とても辛かった記憶があります😭

そんな私が当時毎日お世話になっていたスーパーやコンビニで売られているお惣菜などには

食品が腐敗していくのを防ぐための防腐剤や食品添加物が多く使われています( ☉д⊙)

特に、亜硝酸ナトリウムという発色剤は成人男性がわずか2g摂取するだけで死に至る可能性があるほどの毒性の強さです(TдT)

加工肉、ハム、ソーセージには1kgあたりMAXで70mgもの亜硝酸ナトリウムを使用してもいいことになっています(@_@;)

なんでこんな毒性の強い、さらには発がん性の強いものをなんで入れてるの??と思いますよね(^_^;)

でも作り手の理由としては「消費者の安全のため」なのです∑(O_O;)

ソーセージやハムなどの加工肉は粉々になった肉を固める過程があり、その過程で外気からボツリヌス菌が入り込み、非常に高い確率でボツリヌス中毒を起こす可能性があると言われていますが、何万分の一の確率です"(°凸° )!?

その何万分の一の確率を起こさないために亜硝酸ナトリウムを使用していると言えるでしょう…

もちろんハムやソーセージを一袋食べたところで危険な量に達するわけではないですが、日々の食生活の蓄積は大きな影響を身体に与えます💦

添加物や化学肥料や農薬で汚染された食材、化粧品や染料、歯磨き粉、洗剤などに含まれる有害物質を身体の中に取り入れたところで、瞬時に身体に不具合が起こるわけではありませんが、

一度体内入ってしまうと分解するのに非常に時間がかかるうえに、排出に必要な無駄なエネルギーを使うことになります😱

また人によっては受け入れることが難しいかもしれませんが、自分で選んでいる食品や生活用品など日々の蓄積は、所謂、原因の良く分からない、頭痛、腹痛、倦怠感、アレルギー症状などを始め、癌や生活習慣病、ホルモンバランスの崩れなどの身体の不調の原因となっています(°д°)

普段買い物で利用するスーパーなどに並んでいる食材がまさか自分の身体の不調となっているなんて…

なかなか受け入れることが難しいですよね😭

それでもスーパーの買い物かごに入れている食品や生活用品を見るとその人の生きざまがよく分かります✨✨

何を大切にして生きているのか、買い物かごの中身はとても分かりやすいのです✨✨